2022年度変更点のご案内


CELでは2021年11月1日より2022年度の料金表を適用して運営してまいります。

コース受講料に関しては2022年度も2021年度の料金を据え置き、変更はございませんが、滞在先オプションの変更や滞在費用が一部値上がりとなります。2021年10月31日までのお申込みにおいては2021年度の料金でコースおよび滞在費は手続きをさせていただくことができますので、申込をご検討いただいております方は早めにお問合せください。


今回は2022年度の変更点についてご説明をいたします。

2022年度変更点

(1)サンディエゴ校

①レジデンススタンダード:ツインルームのみ提供

レジデンススタンダードはシングルルームの提供はなくなり、ツインルームのみ手配が可能となります。

②シェアアパートスタンダードプラス:滞在手配不可

当面滞在手配ができません。

③ホステル:食事の提供なしへ

以前と異なるホステルを手配しております。詳しくはこちらからご確認ください▶【NEW!】サンディエゴ校滞在先オプション変更のお知らせ

④ホームステイ:学校までの通学所要時間は75分圏内で手配しています

コロナの影響によりホームステイ受入先のファミリーが減少しております。今まで通り学校までの通学は45分~60分圏内のファミリーが中心となりますが、新しいホームステイ先開拓にあたり、現在はホームステイ先から学校までの通学範囲が75分圏内で手配をさせていただいておりますことご理解いただけますと幸いです。

(2)パシフィックビーチ校

①ケンブリッジ英検対策コース:ケンブリッジ試験対策FCE20/CAE20(週20レッスン)のコースは開講なしへ

ESTAで受講可能なケンブリッジ英検対策コースは週23.75レッスンの ケンブリッジ試験対策FCE23およびCAE23のコースのみとなりました。

②シェアアパートスタンダードプラス:滞在手配不可

当面滞在手配ができません。

(3)ロサンゼルス校

①スチューデントハウス:滞在手配不可

②【NEW!】シェアアパートエコノミーの提供

新しい滞在オプションの一つとしてシェアアパートエコノミーを提供しています。

詳しくはこちらからご確認ください▶【NEW!】ロサンゼルス校滞在先オプション追加のお知らせ

(4)2022年サンディエゴダウンタウン校ジュニアプログラムについて

2021年度は下記日程にてサンディエゴのジュニアキャンプ開催を予定しております。

– 2022年夏の日程:6月25日から8月13日まで(計7週間)

※詳細はCEL日本事務局までお問い合わせください。

CELはこれからも留学生の皆様が充実した留学生活を送れるようサポートしてまいります!

カリフォルニアでみなさまのお越しを心よりお待ちしております!!

LINEでご相談受付中!

日本事務局公式アカウントではCELの学校情報だけでなくアメリカやカリフォルニア留学、現地での生活情報などに現地の最新情報を配信しております!

留学についてご質問があればLINEでお気軽にご相談ください♪

友だち追加