サンディエゴ現地リポート&最新情報!~2020年10月~

ハロウィン

今年のハロウィンはどう過ごす?

10月31日はハロウィンですね!

日本でも年々と浸透して行き、いまや大規模なイベントが開かれるなど恒例となりました。

今年は残念ながらニューヨークやLAのパレードはすでにキャンセルが発表されているようで、今年はどこもイベントの中止や制限が多いかと思います。

そんな中でもアメリカではハロウィンに対する根強い思いが街のあちこちで見かけられます。

コスチュームは何にしよう?おうちを飾り付けしたい!など様々な願いを叶えてくれるたくさんのハロウィン専門店がありますが、その中でも代表的なParty Cityへ行ってきました!

普段は誕生日パーティーなどイベント向けの商品が立ち並びますが、ハロウィンの時期が近づくと一気にハロウィン仕様に!

店内は不気味なハロウィンのデコレーションでいっぱいです!

ハロウィンが好きならコスチューム選びは毎年考える一つの楽しみですよね。

DIY大国のアメリカでは自分でコスチューム製作をしている人が沢山います!

もちろん既製品も沢山売っているのでお気に入りのデザインに出会えたら嬉しいですね!

CELでは毎年、学生のコスチューム大会とクラス対抗パンプキンカーヴィングを行ってきましたが、今年は難しそうです・・・。

それでは各々、ルールを守りながらspooktacularな日をお過ごしくださいね♪

※spooktacularーハロウィン時によく使われる造語で“spooky(不気味な)” “spectacular(壮大な、華やかな)”を合体したスラングです。

サンディエゴ with コロナの生活

※9月時点のカリフォルニア現地情報はこちら

サンディエゴでは10月10日より、3世帯までの屋外での交流が可能になりました!

パーティ好きの方々には3世帯という制限があるのは少ないと感じる方もいるかと思いますが、親の元へ遊びにいったり、友人家族と交流ができるようになったり、少しずつ制限が緩和されてできることが増えていくと嬉しいですね😊
しかし、外出時のマスク着用、他人との6フィートの距離は引き続き継続です。

この時期はインフルエンザが流行しますので(去年は深刻なほど大流行しました)、今は予防接種の時期となっています。

そのため留学前にインフルエンザの予防接種を受けてお越しいただくことをおすすめします!

LINEで留学相談受付中!

日本事務局公式アカウントへカリフォルニア留学について、LINEでお気軽にご相談ください♪

友だち追加

Instagramでもロサンゼルス・サンディエゴ留学の情報を更新しています!
語学留学の様子や、CEL講師による英語フレーズの紹介など、ぜひチェックしてください☆

この投稿をInstagramで見る

🎃TRICK-OR-TREAT🎃 Borrowing from Irish and English traditions, Americans began to dress up in costumes and go house to house asking for food or money, a practice that eventually became today’s “trick-or-treat” tradition. Young women believed that on Halloween they could divine the name or appearance of their future husband by doing tricks with yarn, apple parings, or mirrors. In the late 1800s, there was a move in America to mold Halloween into a holiday more about community and neighborly get-togethers than about ghosts, pranks, and witchcraft. At the turn of the century, Halloween parties for both children and adults became the most common way to celebrate the day. Parties focused on games, foods of the season, and festive costumes. Parents were encouraged by newspapers and community leaders to take anything “frightening” or “grotesque” out of Halloween celebrations. Because of these efforts, Halloween lost most of its superstitious and religious overtones by the beginning of the twentieth century.

CEL USA(@cel_usa)がシェアした投稿 –