サンディエゴ現地リポート&最新情報!~2020年9月~

トレーダージョーズ

こんにちは!今回はサンディエゴで人気のTrader Joe’s (トレーダー・ジョーズ)と9月時点での現地の生活状況をお伝えします!

Trader Joe’s (トレーダー・ジョーズ)とは?

ロサンゼルスで始まり現在は全米に505店舗(2020年4月時点)を展開する大人気食品スーパーのTrader Joe’s(トレーダー・ジョーズ)!

サンディエゴには現在3店舗あり(2020年9月時点)、そのうちの1つはCELパシフィックビーチ校から徒歩17分という距離にあるので留学生にも人気です(トップの写真はラホヤ店)。

日本人の間では通称「トレジョ」と呼ばれ、地元民だけでなく観光客も訪れる大人気スーパーとなっています。

現在は入場制限がかけられていますので、込み合う時間帯には長蛇の列が…。

それでも実際の待ち時間はせいぜい10~15分ほどですので、そんなに気になりません。

Trader Joe’sが地元で人気の理由は?

人気の理由はたくさんありますがその一つに値段の安さがあげられます。

高品質でオーガニック商品を多く取り揃えているのですが、中間業者を通さず商品の80%は自社ブランドだったり、広告費にお金をかけなかったりと多くの工夫から実現できるお値段だそうです。

生活費を抑えたい留学生にはありがたいスーパーですね^^

人気商品の一つにワインがあります。

種類の豊富さも魅力ですがそれに加え一つ一つにスタッフからの商品コメントが添えられているのは購入者への優しさを感じます😊💖

個人的おすすめナンバー1の商品は、オリジナルのエコバッグです。

おしゃれで可愛くてそして安い!1つ99セント~購入できるのでお土産にも最適です。

日本でもレジ袋が有料化され、エコバッグを必要とする機会が増えたと思います。ぜひ1つは持っておきたいですね。

いかがでしたか?

行く度に新商品があり、クルーと呼ばれるスタッフはとてもフレンドリーで、きっとあなたのお気に入りのスーパーになること間違いなしです!!

サンディエゴ with コロナの生活

※8月時点のカリフォルニア現地情報はこちら

サンディエゴは現地ビジネスにおいて8月31日より新たなガイダンスが出され、屋内営業における制限は徐々に緩和の傾向にあります。

今ではスーパーやホームセンターなどマスクやサニタイザーも多くみかけ、取り急ぎ入手に困ることはなさそうです。(もちろん突然の買い占めが始まったらどうなるかわかりません…)
人々も外出に対して少しずつ動き出し、9月のレイバーデーの3連休ではそれなりに多くの人の移動がありました。

しかし、例年に比べると格段と少なくなっているようです。

マスク着用、6フィートのディスタンスは引き続き継続していますがサンディエゴでも感染を予防しながら日常生活を送る、With コロナの生活は定着しつつあります。

LINEで留学相談受付中!

日本事務局公式アカウントへカリフォルニア留学について、LINEでお気軽にご相談ください♪

友だち追加

Instagramでもロサンゼルス・サンディエゴ留学の情報を更新しています!
語学留学の様子や、CEL講師による英語フレーズの紹介など、ぜひチェックしてください☆