ロサンゼルス留学日記 [最終回] LAとNYの違い。そして、大人になってから留学するということ。

ロサンゼルス留学日記

カリフォルニア・ロサンゼルス留学日記 最終回

前回から、だいぶ日にちが過ぎてしまいました。
なぜかと言うと、実は昨年の5月にN.Y.へ引っ越していたからなのです。

ロサンゼルス留学日記
元々N.Y.にお友達が多い私は、3月末に1週間N.Y.へ遊びに行きました。
飛行機を降りて、バスでマンハッタンへ。
そしてマンハッタンへ着き、N.Y.らしい風景を見た瞬間、「こっちへ引っ越してこなきゃ!!」と直感が降りてきたのです。

 

この歳でアメリカ行きを決めたのもそうですが、自分の直感はとても大切にしています。
そう感じてしまったのなら即行動!
初日から会う友達に「N.Y.へ引っ越してきたい!」と言い続けていたら滞在3日目、素晴らしい好物件のお家が出てきたのです!

たまたま友人の友人がルームメイトを探そうかなと思っていたところでした。
そこだ!と思った私は、学校もあるので一度L.A.に戻りましたが、その1ヶ月後に無事N.Y.へ引っ越してきて、今現在N.Y.在住歴9ヶ月というわけです。
バタバタでしたが、とてもスムーズな引っ越しでした。
こうして私は、“西海岸と東海岸の違い”を知るようになります。

L.A.にいるときも、N.Y.へ引っ越した後も、日本人留学生に話を聞くとほとんどの人が「ロサンゼルスかニューヨークか迷った」と言います。

ロサンゼルスのゆったりとした大らかな雰囲気も素敵だし、ニューヨークの煌びやかでエキサイティングな雰囲気も好き。
皆迷うところだと思います。

 

両方経験するつもりはなかったけど(笑)、経験することを選んだ私が感じた、L.A.とN.Y.の違い。

私個人の意見なので感じ方が違う方もいらっしゃると思いますが、留学先の参考になれば嬉しいと思うので、以下に記してみます。

 

ロサンゼルス留学とニューヨーク留学の違い

 
私がニューヨーク留学を始めて最初に思ったこと。
それは、

英語を勉強するならL.A.だな。

これに尽きます。(笑)

 

私がN.Y.で通っている学校があまり良くなかったのもあるかもしれませんが、授業内容、生徒の勉強に対する真剣さ、先生のレベル、
どれを取っても私がロサンゼルス留学で通っていたCELの方が上です。

N.Y.でレベルの高い授業を求めるのなら、授業料の高い語学学校に行くか、これまた授業料がとても高い大学付属の語学クラスに行くかです。

 

なぜなら、N.Y.は英語以外のことを学びに、挑戦しに来ている人が多いから。

 

夢を持ってきている人が多いから、自然と学校よりもそちらの活動が中心になる→ 学校を休みがちになる → 先生もそれを理解しているから、ちょっと授業が適当になる。

もちろん、真剣に授業をしてくれる学校や先生もいます。
ですが、L.A.とは比べものにならなかったです。

 

そしてL.A.はメキシコが近いのもあり、英語以外にスペイン語を聞く機会が多かったですが、N.Y.はアメリカ屈指の多国民が集まる街。
観光客もとても多いので、街を歩いていても英語ではない言葉を聞くことの方が多いんじゃないかというくらい、他国の言葉が飛び交います。
テレビやネットで英語を自ら聞かないと、意外と英語が耳に入ってきません(笑)
N.Y.は英語を学びに来る場所じゃないよ、とN.Y.在住のもっと大人の方にも言われました(笑)

 

 
L.A.とN.Y.。
アメリカの2大都市ですが、あまりに違うので、2つの都市の良いところを並べてみました!

 

ロサンゼルス留学のメリット

まずはロサンゼルス留学について。

  • 授業の質は高いのに授業料は比較的安い
  • 英語を純粋に勉強しに来ている生徒が多く、しっかり学べる
  • 海がすぐ側でいつでもリラックスできる
  • 基本的に人が皆ハッピー
  • 1年を通して気候が穏やか (暮らしやすい)
  • 世界的な大自然がすぐ側にある (グランドキャニオン、セドナなど)

ロサンゼルス留学日記
これはサンディエゴの海。この風景はN.Y.では味わえない。

ロサンゼルス留学日記
ここはL.A.から車で3時間の所にあるサルベーションマウンテン。周りはすべて砂漠!

 

ニューヨーク留学のメリット

そしてニューヨーク。

ロサンゼルス留学日記

  • 美術館、ミュージカル、音楽などのエンターテイメントが身近に、しかも安く楽しめる
  • 電車もバスもあるので移動がとてもラク
  • 美味しいお店がたくさんある
  • 日本人には恋しい四季がきちんとある
  • 困っていたらニューヨーカーはすぐに助けてくれる
  • 自分の価値観を良い意味で壊される(カルチャーショック)

ロサンゼルス留学日記
彼女は友人でもありパフォーマンスアーティストのAYAKAMAY。この日はアメリカのNHKが取材に来ていました!

ロサンゼルス留学日記
世界中から大注目されているEdition Hotelにてディナーをしました!

ロサンゼルス留学日記
電車で1時間半くらい行くとN.Y.にもビーチがあります。海の色は美しくないですがw、夏にはJones Beachに行きました!

 

私の場合はこんな感じです。

 

N.Y.は何でも高くて生活することが大変とか、L.A.は過ごしやすいけど四季があまり感じられないのが少しつまらないな、とか。
そんなこともあります。

 

留学先選びで重要なポイント

自分がアメリカ留学で一番何を得たいか。

 

これが結局、場所選びに一番重要なポイントです。

例えばカメラマン、ヘア、メーク、モデル、ファッション、ダンス、などなど、エンターテイメントの世界でより活躍を希望している大人はN.Y.を選んでいる人が多いです。
N.Y.はその世界の第一人者が集まり仕事をしているので、チャンスがごろごろ転がっています。

私もN.Y. Fashion Weekでお手伝いをしました。
自分次第で、凄いところまでいけます。
私のN.Y.に住む友人達は、それこそ凄いです。
皆バリバリ活躍し、多分日本で同じ仕事をしている人達より高い収入を得ているかもしれません。
逆にエンターテイメントでも映画の世界を目指している人は、ハリウッドのあるL.A.に行く人が多いように感じます。

 

まだ学生の人で、入りたい大学が西の方にあるか、東の方にあるかで、場所を選んでいる人もいるでしょう。
行きたい大学の近くでまず語学を学ぶ、それも素敵なセレクト!

 

L.A.はのんびりしているので、誰でもオープンに受け入れてくれる都市だと思います。
とにかく毎日がハッピーで楽しくて、ただそこにいるだけでも許される。
小さなことは気にならなくなります。もちろん少しの人種差別はありますが。

 

逆にN.Y.は多国民がいすぎて差別を感じることは少ないですが、とても厳しい街。
全米から何かを目指して、アメリカ人が集まる街です。
世界の中心。N.Y.の方から手を差し伸べてくれることなどありません。
全て、自らN.Y.に歩み寄らないと進みません。

 

N.Y.に長く住んでいる人の言葉で印象的だったのが

「N.Y.が受け入れてくれるまで2年かかったかな。2年間は厳しいけれど、そこを越えるととてもやさしいよ。」

 

私がカリフォルニアに留学した理由と、留学を経験して感じたこと

私はアメリカに対しての憧れが小さい頃から強く、ただただ理由なく「アメリカ留学をしたい!」と小さい頃から思っていました。
高校生の時に親に留学を願い出たけど却下。
その後21歳くらいの頃、また願い出てみたけどそこでも却下。

 

結局その後素晴らしい流れで有名誌でのエディターをさせてもらえるようになり、留学したい気持ちを忘れて仕事に没頭。
気付けば30代。何となくその仕事に対してやりきった感を感じたこと、人生でやりたい事を忘れているような感覚に陥り、やりたい事を全て書きだして全て経験し、最後に残ったものがアメリカ留学でした。その時34歳。

 

もう自分のお金で留学できるようになっていたし、大人だし(笑)、そこは親も却下できず。
それで晴れて留学したんです!

海とオーガニックが大好きだった私はL.A.を選び、トントンと色々な事がスムーズに決まって。

 

なので私の場合、アメリカに来た目的は英語を勉強したいのはもちろんですが、一番大きかったのは「アメリカに住んでみたい」という小さい頃からの思いを果たすためだったんです。
何度もダメと言われていた事だったのでなおさら。
だから場所を問わず、L.A.からN.Y.という大きな引っ越しも気持ちよくできたのかもしれません。
憧れの場所で人生のひと時でも生活できるって、素晴らしい体験ですから!

 

だからこそ、この歳でN.Y.へ引っ越してきた時に、何かを目指していない自分に対してとても悩みました。
なぜならN.Y.で聞かれる事と言えば「何をしにN.Y.へ来たの?」ですから。
「何か目的がないと、住んではいけない街なのかしらN.Y.って。。。」と。
ちなみにL.A.ではほぼ聞かれません。

 

日本である程度しっかりと、やりたい仕事をしてきた私はとにかく焦りました。
“このままじゃいけないんだ。何かしなければ!自分のやりたいことN.Y.で探さないと!”と。
大人になって留学してきている人は、話していても同じことを感じている人が多いなと思います。
しかもそれなりに、日本で仕事をこなしていた人は特に。

とにかく焦って、色々なことをやりました。動こう、動こうって頑張って。
でも、日本でも同じですが、焦って何かを始めたことに、良いことはありません。
その事に気付いているけど、勝手に心が不安になっていく。
大人だからなおさらなんです。

 

そうして私は焦って動き、N.Y.に来てたくさん傷つきました。
勉強、仕事、恋愛、お金、人生すべてにおいて、これでもかっ!てくらい色々なことが起きました。身体も壊し、心がボロボロになる時もありました。何と!事件にも巻きこまれました。。。(今だから笑って話せますが)

 

こんなに焦らず、ただただ自分の最初の思い「アメリカに住みたい」を全うすれば良かったんですね。
アメリカを楽しむ。それができないでいました。

L.A.の時は私にとって心からリラックスできる海や自然がすぐ側にあったけど、N.Y.はそれがない。
L.A.にいる時よりも正直、N.Y.での私は笑顔が少なかったように思います。

 

とにかくそれからは自分と向き合う時間を取りました。そこで見えるもの、気付けた自分自身がたくさんありました。
これは、日本にいたら気付けなかった事だと思います。
日本だと毎日の生活に追われてしまう事が多いから。自分と本気で向き合う経験や時間を作りに、本当の自分としてこれから生きて行くことを決意しに私はこの歳でアメリカへ来たんだなと、今ならわかります。

 

L.A.ではアメリカ生活にも慣れ、アメリカが楽しくもっともっと好きになった。
そしてその後、ツライけれどこの経験をしにN.Y.へ来た。だからツライ経験をすることになるけれど、引っ越しもスムーズだったんだなと(笑)。

 

色々な経験をした今、とても幸せなんです! すっきりした!だからブログも書けるようになった(笑)
まだまだ気付いていくこと、自分の中で解放することはあるけれど、焦らずにゆっくりと進んでいきたいなって思っています。

 

 

人それぞれアメリカ留学をしたいという気持ちは違うと思うんです。理由なんて何でもいい。年齢も関係ない。
(場所は自分のやりたいことがたくさん経験できる所を選んでね!笑)

 

大人だから悩むこともあるし、迷うこともある。
プライドが邪魔することもある。
でもアメリカへ来て思ったことは、

“人がどう思うか関係ない。
自分の好きなことをして、蓋をしていることを解放して、楽しく生きることが大切”

ということ。

 

ツライ経験や恥ずかしさによって蓋をしてしまっていた自分の中の何かを解放するには、アメリカはとても良い場所。
だって、周りが皆変わっているし(笑)、自由にしているから。

日本人は特に周りの人からどう思われるとか気にする国民性ではありますが、良い意味で気にならなくなります。なぜか(笑)。
TPOとか礼儀とか、日本の繊細な素晴らしい文化は大切にしたいですが、自分は自分。周りが何を言おうとそれで良いのだと思います。

 

子供の頃は好奇心いっぱいで、何でもやりたいことを素直に口に出せたり、行動に移せたりするけれど、大人になると色々なことを考えてできなくなってしまうこともあります。
でも、その一歩を踏み出す勇気を出すことで、今まで見ることのできなかった世界を見ることができます。
英語だけじゃない、海外留学ってそれ以外の大きなものを手に入れるチャンスなんです!

 

私はもうすぐ日本に帰国します。が、出発した時の私とはだいぶ違い、成長している私が日本をどう感じるかも楽しみです!
その後は、また自分が感じたことに素直に行動していこうかなと思います。
またアメリカへ戻るかもしれないし!

 

アメリカ留学は、一皮も二皮も剥けます(笑)。
多くのことをすでに経験している大人だからこそ、ある程度固まった価値観を持っているからこそ、自分自身の成長やブラッシュアップのために、大人の留学を私は本当にオススメします!!

 

海外に住んでいるからこそわかる、家族や日本の友人の有り難さ。
そしてこちらで助けてくれる友人達の温かさ。

正直、海外での生活経験は旅行ではなく、住んでみないと理解できないことが沢山あります。
だからこそ、海外生活での経験を今後の仕事や人生に活かし、また新たな私で生きてみようと思います。

 

全11回と長いブログになってしまいましたが、私が書いたこと、経験したことが何か一つでも、皆さんのお役に立てると嬉しいです。
アメリカ留学への背中が押せると嬉しいです。

私は日本に帰る前にL.A.に寄って帰ろうと思います。やはり私はL.A.の方が都市と気が合っているのかも(笑)。
大好きな友人や今でも連絡を取っているお世話になったホストファミリーのママに会いに!

ロサンゼルスホストファミリー

 

今までどうもありがとうございました!!

 

『ロサンゼルス留学日記』 ご愛読ありがとうございました!今回でエリさんによる留学ブログは終了となります。

3月より、ユリコさんによるサンディエゴ&パシフィックビーチ留学ブログがスタートします。
ご期待ください!!!
 
エリさんが通っていたロサンゼルスの語学学校について知りたい方はこちらから
CEL(カレッジオブイングリッシュランゲージ)ロサンゼルス校

 

 

ロサンゼルス・サンディエゴ留学について詳しく知りたい方はこちらから!

留学パンフレット資料請求・ご質問


留学にかかる費用のお見積はこちらから!

留学費用の見積依頼

***********************************

エリさんの『ロサンゼルス留学日記』バックナンバー