パシフィックビーチ校の再開について

ロサンゼルス留学

2020年6月22日よりサンディエゴ・パシフィックビーチ校を開校いたしました

新型コロナウイルスとどう向き合い過ごしていくか、”New Normal” の生活の中、日本では少しずつ経済活動が再開されておりますが、サンディエゴでもようやく自粛緩和ステージ3へ進み、ついに学校の営業再開の許可がだされました。

まだ多くの語学学校にてオンライン授業が継続されている状況ではありますが、CELパシフィックビーチ校は、2020年6月22日(月) より通常レッスンを再開いたしました。

現在パシフィックビーチ校においては新型コロナウイルス感染症対策に取り組み、学生の皆様にもご協力いただきながらご受講いただいております。

コロナウイルスに対する取り組みについて

生徒、教師、スタッフの安全な環境を確保するために、専門家やカリフォルニア州保健局のアドバイスのもと、以下の予防措置を講じます。

  • 校内の常時マスク着用      
  • 密集を避けるために、各クラスは異なる時間に休憩がとれるよう分散授業を実施します。
  • 各クラスは指定された時間に授業の開始および終了をします。これにより休憩時間の分散につながり、密集を避けることができます。 例:①08:30-11:45、②08:45-12:00、③09:00-12:15
  • 社会的な距離を保つため、生徒は毎日、事前に割り当てられた席に座るようにします。
  • すべての生徒、教師、スタッフの体温測定を毎日行います。
  • 当面の間、アクティビティの実施を見送ります

※ロサンゼルス校とサンディエゴ校につきましては、米国への旅行禁止が解除されるまで閉鎖されたままとなります。

「いつになったら留学ができるのか」、「現在の現地の状況はどうなのか」ご不安に思われている方も多いと思います。CELでは留学生の皆様に安心してご受講いただけるようカリフォルニア現地での生活についても発信してまいります。

カリフォルニア留学のこと、費用、滞在方法など、日本語でお気軽にご相談いただけます😊

LINEでご質問受付中!
こちらのボタンからお友達登録をお願いします。

友だち追加