CELでは、5段階レベルに分かれている中の2番目にレベルが高い「CAE」(仕事で英語を使用するプロフェッショナルなレベル)と3番目の「FCE」(教育機関やビジネスなどで英語力の証明として通用するレベル)の対策コースを開講しています。
CELでケンブリッジ英検対策を担当している講師は、試験の性質を熟知しており、今までの受講生の合格率は、なんと95%を誇ります。

こんな語学留学をしたい人におすすめ!

general English course
  • 海外国際機関や外資系の就職を目指したい
  • 履歴書に生涯載せられる英語の資格がほしい
  • ネイティブと働く時に恥ずかしくない会話力をつけたい
  • 中級英語レベルよりさらに上を目指したい

コース内容

コースレッスン数1クラスの人数時間割学生ビザ
ケンブリッジ英検インテンシブ週20レッスン7人 (最大10人)8:45 –12:00(繁忙期は14:15–17:30の時間も開講)不要
ケンブリッジ英検スーパー・インテンシブ週30レッスン7人 (最大10人)8:45 –14:00(繁忙期は12:30–17:30の時間も開講)

ケンブリッジ英検対策コースの特徴

ケンブリッジ英検とは

試験を統括しているケンブリッジ大学の所在地、イギリスをはじめ英語圏の多くの国の大学、様々な教育機関や企業に認められている国際レベルの英語検定試験です。日本ではまだまだ知名度は高くありませんが、実は世界約130ヶ国以上で実施されており、450万人以上が受験する最も有名な英語試験です。
世界中で10,000を超える企業・学校・政府等の団体が“英語力を証明する試験”として評価しています。このケンブリッジ英検を取得することによって海外での大学・大学院入学、就職・昇格を有利に導くでしょう。特にヨーロッパの国々では英語力を測る一番メジャーな資格として、多くの人々が受験しており、また、留学先での人気コースともなっています。

cambridge course

CELのケンブリッジ英検対策コース

ケンブリッジ英検は5段階のレベルに分かれています。CELでは2番目にレベルが高い「CAE」と3番目の「FCE」の対策コースを開講しています。CELでケンブリッジ英検対策を担当している講師は、試験の性質を熟知しており、実際にケンブリッジ英検の試験官に認定されている講師もいます。そして、今までの受講生の合格率は、なんと95%を誇ります。
このコースは大変厳しく学生にとっては大きなチャレンジとなりますが、ヨーロッパからの留学生を中心とした、高い目標意識を持ったクラスメイトと共に学ぶ約3ヵ月間を通して、ビジネスでも通用する高い英語力を身につけることができます。

cambridge course 02

CAE

教育機関への英語力の証明、また仕事で英語を使い物事を処理するのに充分な上級レベル
(TOEIC900点/英検1級レベル)

cambridge course 03

FCE

受験者が最も多く、教育機関やビジネスなどで英語能力の証明として通用する中級レベル
(TOEIC800点/英検準1級レベル)
CAEとFCEはビジネス的な英語が中心となります。スピーキングやライティングなど、実際に使える英語能力が求められるため、資格取得だけではなく、高レベルな英語力のトレーニングとしてもおすすめの試験です。
また、ケンブリッジ英検対策コースを受講する前に一般英語コースを組み合わせて長期留学のプランを組むこともできます。

cambridge course 04