CELではカリフォルニア州の2年制カレッジと提携関係を結び、TOEFL試験免除で進学することができます。
また、 TOEFL試験対策講座を受講し、TOEFLスコアを取得後に提携カレッジ以外のご希望の大学へ進学することもできます。
CELでは日本人提携サポートオフィスSKYUSと連携して、アメリカで大学進学を目指す方に日本語で進学サポートを提供しています。進学カウンセリングから進学手続き、そして滞在先手配まで日本語でサポートが受けられるので、安心して大学進学を目指すことができます。

こんな語学留学をしたい人におすすめ!

college course
  • アメリカの大学やカレッジに進学したい
  • TOEFLが苦手なので受験せずに進学したい
  • カレッジ進学前に英語力を上げておきたい
  • カレッジの手続きが心配なのでサポートを受けたい

コース内容

コースレッスン数時間割学生ビザ
お好きな英語コース+進学サポート週24レッスンもしくは30レッスン最低4週間(10週間以上が望ましい)

カレッジ進学プログラムのサポート内容

1.現地日本人スタッフによる進学カウンセリング

各学生に適したカレッジ選択、専攻アドバイスなど

2.カレッジ入学手続きサポート

出願書類作成サポート、進学前オリエンテーション

3.留学中の緊急時日本語対応

日本人スタッフによる緊急対応、保護者への連絡など

4.留学生活アドバイス

ステイ先でのコミュニケーション、ホームシックなどのケア、銀行口座開設、携帯電話購入

5.編入時の移動、滞在先手配サポート

各カレッジへの移動手配、カレッジ進学後の滞在先手配

※日本語でのサポートは基本的にサンディエゴ校・パシフィックビーチ校でのみご提供で、サンタモニカ校では英語でのサポートとなります。

カレッジ進学プログラムの提携校紹介

カリフォルニア州立パロマカレッジ(PALOMAR COLLEGE)

300以上の幅広い専攻を持ち、サンディエゴ州立大学(SDSU)やカリフォルニア大学サンディエゴ校(UCSD)、サンマルコス校(UCSM)への多くの編入実績を誇ります。サンディエゴ北部の恵まれた環境にキャンパスを持ち、キャンパス内には劇場やギャラリー、スポーツ施設、プラネタリウムなどの施設も充実しています。

【主な専攻】
会計学・経営学・国際ビジネス学・ジャーナリズム・心理学・宗教学・社会学・人類学・英語・映画学・ファッションデザイン・ダンス・音楽・演劇・グラフィックデザイン・写真・情報システム・コンピュータエンジニアリング・化学・幼児教育・レクリエーション・体育など

palomar_collage

カリフォルニア州立グロスモントカレッジ(GROSSMONT COLLEGE)

サンディエゴ郊外にあるコミュニティカレッジ。100以上の専攻の中でも特に会計学、コンピュータサイエンス、生態学、ダンスなど芸術分野が人気。4年制大学への編入率も高く、カリフォルニア大学(UC)やカリフォルニア州立大学(CSU)への多くの進学実績を誇ります。

【主な専攻】
宇宙学・ビジネス・幼児発達学・コミュニケーション・情報システム・ダンス・マーケティング・メディア・音楽・看護学・写真・心理学・舞台芸術・エクササイズサイエンス・麻酔学・地球科学など

grossmont_collage

ウエストクリフ大学(WESTCLIFF UNIVERSITY)

ロサンゼルスとサンディエゴの中間に位置する街アーバインにある、小規模な私立4年制大学です。ビジネス学部と教育学部においてサーティフィケートから修士号まで様々なレベルのコースを提供しており、在学中にインターンシップが経験できるコースもあります。

【主な専攻】
経営学(学士・修士・博士)、TESOL(修士・サーティフィケート)

westcliff-university

カリフォルニア州立ウエストロサンゼルスカレッジ(WEST LA COLLEGE)

サンタモニカやロサンゼルスダウンタウンに近い、Culver Cityにあるコミュニティカレッジです。美しい緑豊かで小規模なプライベートカレッジの雰囲気でありながら、他のコミュニティカレッジと同じく通いやすい学費設定となっています。4年制大学への編入コースや、歯科衛生、看護、パラリーガル、航空技術などの職業訓練コースも充実しています。

【主な専攻】
旅行学、ホスピタリティ、幼児教育、心理学、マーケティング、ビジネス、パラリーガル、政治学、航空学、経営学、コンピューターサイエンス、歯科衛生、医療アシスタントなど

 

アメリカ大学進学 3つのおすすめポイント

1.アメリカの大学進学は意外と経済的

アメリカの大学数は日本の大学数に比べると約6倍の大学数もあります。
また、アメリカの大学と日本の大学の費用は実はそれほど変わりません。

※下記は標準金額です。大学・学部によって異なります。

年間授業料学校数
国立大学(日本)55万〜65万782校
私立大学(日本)70万〜130万
州立大学(アメリカ)2年制40万〜90万4726校
4年制90万〜230万
私立大学(アメリカ)2年制80万〜200万
4年制120万〜300万

2.2年制大学で英語力と学位を身につける

2年制大学は4年制大学に比べて小規模なため少人数制クラスの授業を受けることができます。そのため、講師のケアが行き届き、良い成績が取りやすいのです。2年制大学のようなアットホームな環境から大学生活を始めることによって生活面や精神面でも落ち着いた大学生活がスタートできます。 また、2年制大学で準学士号(Associate Degree)を好成績で取得することも可能ですし、2年制大学からトップスクールの4年制大学へ編入することも出来ます。

3.カリキュラムが柔軟かつ多様

2年制大学は専攻を決めるまでに1年間、4年制大学は専攻を決めるまでに2年間、一般教養など幅広く学びます。さらに、2年制大学でも専攻の数は100以上もある大学が多く、様々な授業を受けながら自分に合った専攻を決めていくことができます。 つまり、実際に大学で勉強を始めてから自分に合った専攻を決められるので、日本のように決まった学部に入学して自分に合わないので途中で辞めるというようなことがあまりありません。
必要な英語力、留学プラン、留学にかかる費用、お手続きの方法などについて、個別相談会も行っています。
お気軽にご相談ください!