留学 よくある質問

よくある質問

お申込み前によくあるご質問をまとめました。ぜひご参考にしてください。さらにご不明な点がありましたら、お気軽にご相談ください。日本人スタッフが親身にお答えいたします。

申し込みの方法がわかりません。

入学手続きの流れはこちらのページをご参照ください。

入学手続きの流れ (https://www.englishcollege.jp/admission-procedure/)

CELのご入学のお申込みは24時間オンラインでの受付をしております。

ご入学お申込み (https://www.englishcollege.jp/application/)

お申込みフォーム送信後、日本事務局にて内容を確認させていただき、メールもしくはお電話にてご連絡させていただきます。

滞在先の入居日・退去日はいつ?

基本的にチェックインは土曜日もしくは日曜日、チェックアウトは土曜日の一週間となっております。

滞在先は変更できるの?

滞在先に関してはお支払い前であれば部屋の空きがあれば変更することができます。渡航後、滞在してから変更したい場合は申し出た日から4週間の料金は返金ができず、4週間後に退去していただくこととなります。またキャンセル料金もかかります。そのため、もし変更することもありそうな場合は現地で延長も可能なので少ない週数でお申込みをされることをおすすめします。

ホームステイとレジデンス(寮)の両方を経験したいが手配は可能?

例えば8週間の留学期間のうち、ホームステイ4週間、レジデンス4週間など2箇所手配をすることもできます。 ただし、引越の際はご自身で移動していただくこととなります。

CELへの通学期間と滞在先の期間は同じでなくてはならないのか?

ご希望に応じて延泊などできる滞在先もありますが、一週間単位でのご滞在となります。CELへ通学される方のための滞在先になりますが、学校修了後、観光などで少し長く滞在したい場合はご相談に応じております。

学生ビザの申請がなくても受けられるコースはありますか?

12週間以下の留学の場合、当校では20レッスン(インテンシブコース)の場合、週あたりの授業時間数が18時間以内となるため学生ビザではなくESTA(観光ビザ)の申請のみで授業を受けていただくことができます。
ESTA – 電子渡航認証システム (https://esta.cbp.dhs.gov/esta/application.html?execution=e1s1)

学生ビザの申請はどのような流れになりますか?

学生ビザ申請の流れについてはこちらのページの一般英語コース(インテンシブ・プラス / スーパー・インテンシブ) 12週間以上の長期コースをお申込みの場合をご参照ください。 入学手続きの流れ (https://www.englishcollege.jp/admission-procedure/)
当校へのお申込み後、I-20(入学許可証)を発行においてパスポートコピーと英文銀行残高証明書をご準備いただきます。こちらの2点の書類が揃ったら当校よりI-20を発行し、オンラインでの学生ビザの申請をしていただくこととなります。オンライン申請後、大使館もしくは領事館での面接を受けなければならないため、渡航の3か月前にはお申込み手続きを済ませてください。

英文銀行残高証明はどこで用意する?いくらの証明が必要?

英文残高証明はご本人もしくはご家族の預金額をお持ちの口座の銀行にて発行していただきます。証明額の目安は留学期間によって異なりますが、1か月25万くらいで計算していただき、ご用意いただければ安心です。(例:24週間の留学の場合、6か月×25万=150万の残高証明)

アクティビティはどのようなものがありますか? どのように参加すればよいですか?

アクティビティは無料・有料と両方あり、CELにはアクティビティ専用のツアーデスクがあります。
毎月アクティビティは変わりますので詳細は学校受付までご相談ください。
アクティビティ例:
サンディエゴ校ツアーサイト (https://www.fa-sd.com/)
サンタモニカ校ツアーサイト (https://www.fa-sm.com/)

留学の時期はいつ頃がよいですか?

CELでは授業は毎週月曜日からクリスマスや新年も開校しています。カリフォルニアは通年を通して温暖な地域ですので、短期でお考えの方も長期でお考えの方もご自身のご予定に合わせて留学されています。アメリカの大学進学をお考えの方のみ、渡航前の英語力やアメリカの大学の入学時期に合わせてご相談に応じております。

クラスの人数や国籍バランスは?

1クラス10名以下の少人数教育を徹底しており、留学生の国籍はスイス、ドイツ、イタリアなどヨーロッパからの留学生が多く、約6割を占めています。 その他、サウジアラビアや南米からの留学生もおり、キャンパスによって異なりますが、日本人は15~30%の割合です。