サンディエゴ留学がおすすめな理由《特徴・費用・体験談・持ち物》

サンディエゴ留学

アメリカに留学したい!と思っても、どの町が自分に合っているのか悩んでしまう方も多いかと思います。

今回はアメリカ留学の渡航先として特に人気がある、南カリフォルニアのビーチリゾート「サンディエゴ」がなぜおすすめなのかを詳しくご説明します!

 

サンディエゴ留学をおすすめする7つの理由

数えきれないほどの魅力を持つサンディエゴですが、その中でも特に留学におすすめな理由を7つご紹介します!

[1]サンディエゴは適度な大きさの街

ニューヨークのような大都会は不安、でも何もない田舎もちょっと・・・。という方にちょうど良い大きさの街がサンディエゴ。横浜みなとみらいや神戸のような海沿いの街で、ビルが建ち並ぶオフィス街や巨大ショッピングモールもありながら、のんびりと過ごせるビーチもあり、短期留学生でも滞在を満喫しやすい規模です。

[2]治安が良い街サンディエゴ

アメリカで8番目に大きい街でありながら、治安は抜群です。サンディエゴは比較的富裕層が多く住むエリアなのでいつもきれいに整備され、大都市の中でも常に低い犯罪率を保っています。日中は女性がひとりで歩いたり、バスやトロリーなどの公共交通機関を使っても何の問題もありません。ただ、日本とは違い車社会であるため、日が落ちてからは歩行者が急に減ってきます。暗くなる前に宿泊先に帰るか、車を持っている人と一緒に行動しましょう。

[3]サンディエゴは最高の天気

訪れた人皆が、サンディエゴの気候を称賛します。街のキャッチフレーズとして、”The Finest City”や ”Sunny San Diego” と呼ばれるほど、一年中温暖で、太陽が輝いています。暑すぎたり寒すぎる季節がないので、一年を通してアクティビティを楽しむことができます。

[4]サンディエゴの街だけでも十分楽しい

そしてもちろん、サンディエゴにも魅力的な観光地がたくさんあります。シーワールド、サンディエゴ動物園、レゴランド、おしゃれなビーチエリアのラホヤやパシフィックビーチ、ショッピングモールにアウトレット、メキシカンと西部が融合したオールドタウン、リトルイタリー、メジャーリーグ観戦など、アメリカ文化とメキシコ文化を感じる独特な雰囲気の中、南カリフォルニアをゆったりと楽しめる街です。

[5]有名観光地にも行きやすい

ロサンゼルスへは電車で約2時間、ハリウッドやディズニーランド、ユニバーサルスタジオにも日帰りで観光できます。メキシコのティファナへはトロリーで約1時間、砂漠や大自然が楽しめる国立・州立公園や、巨大なワイナリーで気球に乗るツアーもあります。語学学校では週末にサンフランシスコやラスベガスへのツアーも提供しています。

[6]日本人がほどほどにいる

留学先に日本人が多すぎても困るけど、少なすぎるのも不安…。という場合にも、サンディエゴは程よい街です。サンディエゴはヨーロッパや南米からの留学生にも人気の街なので、全体的な国籍比率はバランス良く保たれています。日本食が恋しくなった時に行ける日本食レストランやスーパーもあるので安心!

[7]大学・カレッジ進学にも適した街

サンディエゴがある南カリフォルニアは、世界的な名門大学や人気カレッジが多く、将来的にアメリカの大学進学を目指している方にとっても適した環境です。サンディエゴで語学力を伸ばしながら、近隣の大学やカレッジを見学して進学先を選ぶこともできます。

その他、サンディエゴ留学のメリットについてはこちらの記事もおすすめ!
サンディエゴ留学を決める前に知っておきたい『10の豆知識』

 

サンディエゴ留学はこんな人におすすめ(高校生・大学生・社会人)

[1]リフレッシュ型長期留学をしたい社会人

大人の留学では、英語の勉強もアクティビティもとことん楽しみたいはず!
ビーチでのんびりしたり、ナイトライフを楽しんだり、ロサンゼルスやラスベガス、グランドキャニオンへ小旅行したり、様々なスポーツを楽しんだりできるサンディエゴは絶好の留学先です。
素晴らしい環境でリフレッシュしつつ、世界各国の留学生とのネットワークを広げながら英語コミュニケーション力も伸ばすことができます。

[2]夏休み・春休みに短期語学留学をしたい高校生・大学生

治安がとても良いサンディエゴは、10代~20代の学生さんにもおすすめの留学先です。
街がきれいに整備されているので車がなくても移動には困りません。
また、余裕のある暮らしをしている方が多い地域なので、ホームステイ先も広々とした一軒家に泊まることができます。
街の人々はとてもフレンドリーで、なまりのない標準的な英語を話すので、海外が初めてという方でも温かく迎え入れてくれる雰囲気です。

サンディエゴへの短期留学について詳しくはこちらもチェック!
▶ サンディエゴ短期語学留学プラン

[3]休学留学や大学進学をしたい大学生

世界各国からの休学留学生や大学進学を目指す学生が集まるサンディエゴ。
長期滞在でも生活しやすい環境であり、カレッジや大学も数多く集まるサンディエゴや南カリフォルニア地域は、アカデミックな留学を考える学生にも大変適しています。
カリフォルニア大学サンディエゴ校や南カリフォルニア大学などの世界的な名門大学もある一方で、ホスピタリティや演劇など専門的な科目が学べるカレッジも揃っています。

カレッジ進学サポートについて詳しくはこちらもチェック!
▶ カリフォルニア大学進学サポート

 

サンディエゴ留学にかかる費用

留学となると、やはり気になるのはお金のこと。
サンディエゴの物価はほぼ日本と変わらないか、ものによって日本より高い場合もありますので、留学生は自分でコントロールしながら賢く生活しましょう。

サンディエゴの物価

・アイスコーヒー $2.65(292円)
・ファーストフードのハンバーガーセット $7~$10(770円~1,100円)
・レストランでのディナー $20~$40(2,200円~4,400円)
・レストランのチップ 15~20% 消費税の倍の金額(ダブルタックス)
・メキシカンのテイクアウト $5~$10(550円~1,100円)
・駐車場 $8~$20(880円~2,200円)
(※$1=110円で計算)

レストランでの食事は日本より高く、チップも必要です。高い分、食事の量も多いのですが、日本人にとっては多すぎるのが難点です。
外食にはお金がかかるので、節約したい留学生は自炊をしたり、ランチ用にサンドイッチを持参したりと工夫している人が多いですね。

その反面、日用品は安く購入することができます。
日本のコストコやプラザで売られているようなお洒落な雑貨や化粧品は、ディスカウントストアやスーパーで安く買えたり、巨大なアウトレットモールがあるアメリカではブランド品が日本よりも安く買えたりします。

 

サンディエゴのホームステイ・学生寮にかかる費用

サンディエゴの語学学校CEL で提供している滞在方法と費用はこのようになっています。
ご希望の生活スタイルと予算に合わせて選びましょう。

・ホームステイ
シングルルーム・朝食付 $260/週(28,600円/週)
シングルルーム・朝夕食付 $300/週(33,000円/週)

・学生レジデンス
ツインルーム・自炊 $200/週(22,000円/週)
シングルルーム・自炊 $325/週~(35,750円/週~)

・シェアアパート
ツインルーム・自炊 $275/週~(30,250円/週~)
シングルルーム・自炊 $480/週~(85,800円/週~)
(※$1=110円で計算)

 

サンディエゴの語学学校にかかる費用

サンディエゴの語学学校CEL の一般英語コース、TOEFL対策コースの授業料は、週$280~$390です。
受講期間や授業時間数によって授業料は変わってきます。

詳しい費用が知りたい方は、こちらから見積依頼をお送りください。

留学費用の見積依頼

現在受付中のお得な割引キャンペーン情報はこちらをチェック!

留学割引キャンペーン情報


 

 

サンディエゴ留学に必要な持ち物

サンディエゴは一年中暖かい地域なので、かさばる冬服を持っていく必要はありません。現地の人々も留学生もとてもカジュアルな服装なので、Tシャツやジーンズ、短パンにサンダルという格好で日々過ごすことができます。

また、スーパーやショッピングモールも充実していて、日本人向けのスーパーもあるので、ほとんどの物は現地で購入することができます。

留学が終わって帰国する時には必ず荷物が増えるので、日本から持っていくものは最小限にとどめておきたいですね。

留学経験者が語る、留学に持って行って良かったものは、こちらの記事を参考にしてください!
▶ カリフォルニア語学留学持ち物リスト

 

サンディエゴ留学の口コミ・体験談

実際にサンディエゴで留学生活を送った人の体験談を見てみましょう!

●社会人の長期留学体験談

[Naomiさん 27歳]
2か月間のホームステイ滞在のあとは、シェアアパートに5か月間滞在しました。
シェアアパートではスイス、イタリア、フランス、ベルギー、ブラジルからの留学生と一緒に暮らし、アパートのバーベキュー施設でパーティーをしたり、日本食を作ってあげたりもして、こちらではホームステイとはまた違った国際交流ができました。
サンディエゴは人々が温かく、留学先としては最高の環境だと思います!社会人を経験した後、30代の今長期間の留学にチャレンジしたことで、この時間の貴重さを感じながら日々過ごすことができました。
以前の職場を退職して、英語力アップのために長期留学をしたので、サンディエゴにいる間は毎日復習したりCNNでニュースを見たり、英語の勉強も集中して行いました。そして、帰国後には念願の航空業界に転職することができました!
サンディエゴ語学留学体験談

●大学生の短期留学体験談

[Rikaさん 20歳]
夏休みにサンディエゴで3週間の留学を経験しました。
サンディエゴはとても温かい町でした。みんながすごく親切で、バスに乗ってキョロキョロしていると、「Where do you want to go?」と近くにいた人がすぐに声をかけてくれて、降りるバス停を教えてくれたりしたんですよ。 町も海もすごくキレイで、観光地もたくさんあって、3週間では回りきれないくらいでした。
サンディエゴで一番良かったのは、メジャーリーグを観に行ったこと!サンディエゴ・パドレスとロサンゼルス・エンゼルスの試合でした。球場全体が盛り上がって一体感がすごくて、私も近くに座っている子供とハイタッチをしたり、観客全員で足踏みをしたり。毎日授業が終わると、友達と「今日はどこに行こうか?」と話して、学校のパソコンで行き方を調べて、いろんな場所に出かけていました。
サンディエゴ留学

●高校生の短期留学体験談

[Renさん 17歳]
高校を卒業したらアメリカの大学に進学したいと考えていたので、大学の下見も兼ねて、高校3年生の夏休みに短期留学をしようと思い、良い大学がたくさんあるカリフォルニアを留学先に選びました。
ホームステイ先はとても大きな家で、留学生のためにベッドルームが4部屋も用意してあり、留学生は私の他にスイス人が3人滞在していました。レストランを経営している家族なので、ご飯がとても美味しかったです!
高校を卒業したら、もう一度CELに戻って大学進学準備コースに入り、大学進学を目指す予定です。
サンディエゴ留学

●サンディエゴ留学日記

28歳でサンディエゴ・パシフィックビーチでの長期留学を経験したユリコさんがお届けするサンディエゴ留学ブログ「サンディエゴ留学日記」はこちらから!
サンディエゴ留学日記

 

留学費用の見積もり、サンディエゴ留学相談

サンディエゴの留学情報をもっと知りたい、具体的なプランを相談したいという方は、こちらよりお気軽にお問い合わせください。

サンディエゴ留学について詳しく知りたい方はこちらから!

留学パンフレット資料請求・ご質問


留学にかかる費用のお見積はこちらから!

留学費用の見積依頼


 

まとめ:サンディエゴは留学先にとてもおすすめ!

気候も治安も良くコンパクトにまとまった街サンディエゴは、留学先としてとてもおすすめの街です。
短期留学、長期留学、大学進学、学生の休学留学、社会人のキャリアップ留学など、幅広い層や留学タイプにも対応でき、一度留学すればサンディエゴに魅了されること間違いなし!

カリフォルニア留学や西海岸をお考えの方は、ぜひサンディエゴを候補にして留学プランを立ててみてくださいね。

サンディエゴ短期留学について詳しく知りたい方はこちら
▶ サンディエゴ短期語学留学プラン

サンディエゴの語学学校について詳しく知りたい方はこちらから
▶ サンディエゴの語学学校CELについて