サンディエゴ現地リポート&最新情報!~2021年3月~

サンディエゴ

アメリカのスーパーマーケット紹介第二弾!今回はRalphs(ラルフス)です!

南カリフォルニアを中心に大型チェーン店として数多くの店舗を展開し、食品はもちろん日用品、ファーマシーもあるので大変便利な大手スーパーマーケットです。

サンディエゴのダウンタウンにもあるので、ダウンタウンに住む留学生は日々の食料品の買い出しに利用しています。

フレッシュな野菜やフルーツなどの生鮮食品をはじめ

ベーカリーや、ワインコーナーもあります。

こういったスーパーには薬局(Pharmacy)が併設される場合が多く、病院で診てもらったあとに処方箋を受け取ったりもできます。

日用品も手に入るのでシャンプーがない!という時も安心です。

お花屋さんもあるので、パーティーにも便利!

ラルフスに来たらまず最初にショッパーズカード(無料)を作りましょう!

このカードがあることでディスカウントを受けられるのでちょっとした節約になります。

今では定番となったセルフレジも賢く活用しましょう。お酒などIDが必要となる商品の購入はできませんが、一度にものすごい量を購入するアメリカ人が多い中、さくっと自分のペースでチェックアウトができるセルフレジは大変便利です。

レジ横にあるエコバッグもオリジナリティがありかわいいです^^

ラルフスには日本でもよく話題になる宝くじも販売機で売っています!もしかしたらビリオネアも夢じゃない?!一度はアメリカンドリームにチャレンジしてみたいですね。

いかがでしたか?以前ご紹介したTrader Joe’sはオーガニックに特化しているため、お店のオリジナル商品が多いのですが、このラルフスではそんなTrader Joe’sには売っていない、定番メーカーの商品が欲しいときには大変便利です。

ラルフスの他に似た系統のスーパーマーケットとしてVons(ヴォンズ)が挙げられます。

Vonsはパシフィックビーチにありますので、パシフィックビーチ校の生徒はここを利用することが多いですね。サンディエゴ市内を移動する時に必要なバスパスもVonsで購入できます。

シェアアパートなどに滞在している人にとって食料品の調達は生活していく上で非常に重要な問題。これらのスーパーを賢く利用し、海外生活を充実したものにしたいですね^^

CELパシフィックビーチ校最新情報

今は留学ができないのでは・・・とお考えの方もいらっしゃるかと思いますが、現在CELではパシフィックビーチ校のみ対面での授業を行っております!

2021年2月の国籍比率をまとめました!

日本:25%
ヨーロッパ諸国 (フランス、スイス、ドイツ、ベルギー):35%
ブラジル:10%
サウジアラビア:10%
韓国:5%
タイ:5%
その他:10%

CELのパシフィックビーチ校は例年の日本人比率は5~10%なので異例の日本人比率の高さではありますが、日本人の方にも安心できる学校として選んでいただいている証拠でもあるかと考えております。

その他の国からの留学生も例年よりは少ないですが、入学者数も週ごとに増えてきています。

今後もPCR検査や陰性証明書の提出、隔離の有無など、アメリカへのご渡航の状況によって学校からのご案内も変わってまいりますので、ご渡航時期について悩まれていらっしゃる方は随時お問合せください!

LINEで留学相談受付中!

日本事務局公式アカウントへカリフォルニア留学について、LINEでお気軽にご相談ください♪

友だち追加

Instagramでもロサンゼルス・サンディエゴ留学の情報を更新しています!
語学留学の様子や、CEL講師による英語フレーズの紹介など、ぜひチェックしてください☆