カリフォルニア現地最新情報!

サンディエゴ留学

残念なお知らせとなってしまうのですが、6月は少しずつ感染者数にも落ち着きがでて、外出の制限が解除されてきましたが、その影響で7月に入り感染者数も毎日増えているのが事実です。

これにより、7月7日より3週間一部の施設(バーやレストラン、ミュージアムや動物園など)は再度クローズとなり、7月15日にはさらに追加で利用できる施設に制限が入ることとなりました・・・

7月15日現在、以下の場所で屋内での営業が停止されております。

~7月7日より制限再開~
・ダイニングレストラン(屋外での営業、ピックアップ、デリバリー、ドライブスルーは可能)
・ワイナリーとテイスティングルーム
・映画館
・家族向け娯楽センター(ボーリング場、アーケードを含む)
・動物園と博物館

~7月15日より制限再開※屋内活動のみ閉鎖~
・ジムやフィットネスセンター
・礼拝所(屋外はOK)
・インフラ関連でない企業のオフィス
・ネイルサロン、マッサージ店、タトゥーサロン
・ヘアサロン・理容室
・屋内モール
・抗議活動

現地はというと天気はとても快適で、今週よりやっと温かくなってきました(先週まではくもりが続く寒い日々でした…)。スーパーはもちろんレストランもオープンテラスやテイクアウトであれば利用ができるので生活において不便に感じることはあまりありません。
ただ、生活する上で注意するべき点は・施設内や各小売店入店時のフェイスカバーの着用(マスクなど)・常時、家族(同じグループの人) 以外 の人とは6フィート(約182㎝)の距離を保つことが必要です。
スーパーや洋服屋さんなどは通常通りオープンしていますが、密にならないよう入店制限が設けられているため並ぶ場合もあります。一時期はハンドサニタイザーやペーパー類の品薄があり、手に入らないことがありましたが今は少しづつ物資が回復しています。

実はアメリカではフェイスカバーというのは必ずしもマスクである必要はありません。バンダナやネックウォーマーみたいなものを使用している人も結構います。あとはハンドメイドが好きな方はおしゃれな自作マスクをしています!

ブログ記事トップにある写真はCELパシフィックビーチ校での一コマです。次回はパシフィックビーチ校の現在の様子についてご紹介したいと思います!

LINEで留学相談受付中!

日本事務局公式アカウントにてカリフォルニア留学についてご質問いただけます!
LINEでお気軽にご相談ください♪

友だち追加

Instagramでもロサンゼルス・サンディエゴ留学の情報を更新しています!
今回はHappyなニュースが届いております!
ほかにも語学留学の様子や、CEL講師による英語フレーズの紹介など、ぜひチェックしてください☆