PROFILE DETAILS
キャンパスCELサンタモニカ校
コース一般英語コース
留学期間7週間受講

就職も決まり、大学卒業前の春休みの時期に思い切って卒業式を諦めて7週間の語学留学。

大学卒業前の留学、卒業式を諦めてまで留学しようと決意されたのはどのような理由からですか?

実は理由は二つあって、一つ目が今表参道のカフェで働いているんですが、外国人のお客様が多いんです。だけどお客様には「Hello」くらいしか言えず、メニューを迷っているお客様にも全然対応ができなくて。同じカフェのスタッフで英語が話せる方がいて、わたしもあんなふうにコミュニケーションがとれたらいいなと思っていたんですよね。

二つ目はもともと海外旅行が好きなんですが、いつも外国の方に話しかけられても何を言ってるかわからないのが悔しかったんです。英語圏でなくても英語で話しかけられることが多くて、「英語が話せればあとどれだけコミュニケーションがとれるんだろう」と思っていました。就職先も海外と関係のある会社に決まったし、「アメリカ行ったら何か変わるかな」と思って留学することに決めました。卒業式が出られなくなるのは正直迷いましたが、社会人になったら長く留学はできないと思って。卒業式にでなければ1ヶ月長く滞在することができたので、卒業式は諦めました。でも結果として、今はその分長く滞在できたことをよかったと思っています。

留学先をサンタモニカに決めたきっかけはなんですか?

アメリカに留学したいということは実は前々から思っていたのですが、場所は特にイメージは湧いてなくて。留学の相談に伺った時に、決め手となったのはCELのホームページで「ロサンゼルス留学日記」を書かれていたえりさんに会いたいというのも理由の一つでした。実際にお会いして、休みの日に二人でお茶をする機会もあったのですが、なんとカフェで10時間も話してしまうほど気が合いました!留学をされている方はみんな目標を持って留学されているので自分自身も頑張らなきゃなと考えさせられる環境でした。

えりさんの「ロサンゼルス留学日記」はこちら▼
https://www.englishcollege.jp/blog/los-angeles/

憧れのアメリカンライフ
憧れのアメリカンライフ☆

ホームステイでの生活はどうでしたか?

実は私、あまりホームシックになったことないんですが、今回の留学は初めて一人での海外だったからかホームシックになったんです!ホストファミリーの家に到着して、飛行機も2時間くらい到着が遅れたのもあり、ホストマザーも疲れてないかとかいろいろ気にしてくれたりしてもあまり元気がでなくて。学校が始まるまでの2日間はどこにも出かけずに家にいました・・・。でも3日目で学校に行き始めてホームシックは全くなくなりました。ホームステイ先はヴェニスビーチのすぐ側で、私は海が好きなのでとても良い場所でした! ヴェニスビーチはサーフィンとスケートボードが盛んで、サンセットがとてもきれいでしたよ。 ホストマザーは50歳半ばくらいの方だったのですが、とてもアクティブで朝仕事に行く前にサーフィンに行ったりしていたんですよ!

ホストファミリーの家はヴェニスビーチのすぐ側
ホストファミリーの家はヴェニスビーチのすぐ側で、お気に入りの場所♪

学校生活はどうでしたか?

学校はとても楽しかったです!私は英語が全然できなかったので、一番下のクラスに入ったのですが、一番下のクラスの先生の授業はとてもわかりやすくてよかったです!たとえ英語ができなくても私が伝えたいことをいろいろな言い回しをして聞いて引き出してくれて、なんとかコミュニケーションを取ろうとしてくれるんです。みんなが理解できるまで辛抱強く対応してくれる先生で、大好きな先生です。レベルがあがると先生も少し厳しくなって、自分からちゃんと先生に意思表示をしていかないといけなかったですね。最初のクラスの先生には最後卒業するときにカフェで使える英語を教えてもらったりもしましたし、土曜日にはクラスの子達や学校の学生に声をかけてくれてご飯にいって学生同士が仲良くなれるようにきっかけづくりもしてくれたんです。初めての留学の先生がこの先生で本当によかったと思いました。

午後はCELのクラスメイトと一緒にフリータイムを楽しみました!
午後はクラスメイトと一緒にフリータイムを楽しみました!

平日学校が終わった後は何をされていましたか?

学校が終わった後は学校の友だちと一緒にランチに行くことが多いです。最初はランチに誘うのも必死でしたね。とりあえず学校にいる人に声をかけていました。実はアクティビティでビーチバレーに参加してから他のクラスの学生とも仲良くなったんですが、ビーチバレーは無料で参加できますし、本当におすすめです! 英語がわからなくても、「Nice!」とかくらいなら言えるので、話せなくてもスポーツを通してコミュニケーションがとれました。私は海外の友達をつくりたかったので、ビーチバレーはとてもよいきっかけになりました。また、できるだけ英語を話せるようになりたかったので日本人の子よりも別の国の人に積極的に話しかけるようにしました。

午後はCELで出来た友達とお出かけ
午後はCELで出来た友達とお出かけ

サンタモニカの街はどうでしたか?

サンタモニカはコーナーごとにゴミ箱もあるし、青い服を着た人が清掃をしてくれているみたいで街がキレイです!道に迷ったりしているとすぐに誰か話しかけてくれるし。学校の立地は文句なしですね!学校がサードストリートのすぐ側なので、ショッピングをたくさんしました!実は私カリフォルニアの後にニューヨークにも行ったんですが、ニューヨークと比べてサンタモニカの人って優しいなと思いました。カフェにいってもニューヨークだと急かされている感じがして。カリフォルニアの人はわからないことがあったらちゃんと説明してくれたので、私はやっぱりカリフォルニアが好きだな!と思いました。

CELサンタモニカ校からすぐ近くのサードストリート
サンタモニカ校からすぐ近くのサードストリート

ご自身の英語力は伸びたなと思いますか?

全然理想のレベルまでは到達していないですし、2ヶ月ちょっとでは英語ができるようになったとは決して言えないですけど、実際にやりとりをするための英語は使って覚えることができたし、友達もできたので英語はこれからも継続して勉強していきたいと思います。もっとちゃんと英語を勉強してボキャブラリーを増やしてから行きたかったなと思いますね。でも、なんでもまずは聞いてみようという積極性も増したように思います。

皆でグランドキャ二オンまで行ってきました!
皆でグランドキャ二オンまで行ってきました!

思い出に残ったことはありますか?

思い出に残ったことはイタリア人の友達が、一緒にディナーに行った時に私のことを「私たちはこれからサンディエゴ校に転校するけど、美月は一番の友達で、一生忘れない」と言ってくれたことですね。そういう友達ができたことが最も思い出深いですね。普通の旅行だと絶対に得られない経験ですよね。 また、アメリカでは「自由に生きてるな」って感じがしました。日本の学校だと友達との距離が近くて、誰かに誘われたら断れるのってちょっと気を使うんですよね。アメリカだとYes/Noがはっきりしていて、別にどっちでもいいというスタンスが気楽でとても好きでした。なんにも自分から行動しなかったら何もできなかっただろうし、自分から積極的に動いたことでいろいろ経験ができたので、この留学はすごく達成感がありました。

仲良しになったイタリア人の友達
仲良しになったイタリア人の友達

その他の留学体験談

CELサンディエゴ校社会人留学体験談Yuji