Rikaさんの留学体験談

PROFILE DETAILS
キャンパス CELサンディエゴ校
コース 一般英語コース
留学期間 3週間

大学卒業後の就職内定を獲得し、時間ができた夏休みの期間を利用して語学留学。

夏休みを使っての短期留学。 出発前はすごく不安だったと聞きましたが…?
そうなんです、出発前は不安で不安で、自分が本当に留学できるのか心配だったので、学校に通う期間も、1週間とか2週間とか、なるべく短くしようとしてたほどです。でもスタッフの方に、「絶対大丈夫だから、行けるならなるべく長く行った方がいい」と言われ、思い切って出発しました。 学校初日もすごく緊張してて…。クラス分けのレベルチェックテストが終わったら、走って学校を飛び出して、120番のバスに乗って帰ったんです(笑)。周りは外国人ばっかりで友達もできそうにないし、自信もなくて、怖くなって…。
その後、どのように慣れていったのですか?
その次の日の朝も、まだ不安でいっぱいだったんですけど、バスを降りて学校に向かう横断歩道のところで初日に会った同じ学校の人を見つけて、勇気を振り絞って「Good Morning」と声をかけてみました。学校までの数分の間、本当に簡単な会話ですけど、なんとか英語でおしゃべりをしながら一緒に行けたんです。思い切って話しかけたら相手もフレンドリーに答えてくれるとわかって、そこからは自分から声をかけていこう!という気持ちになりました。 でも最初の一週間はクラスでも他の国の留学生が皆すごく英語ができるように思えて、「やっぱり無理だ~」というふさぎ込んだ気分になっていました。 一週間が経つと、学校でもよく話す友達ができて、楽しくなってきました。2週目からは本当に楽しくて、毎日笑って過ごしていましたよ。スイス人やサウジアラビア人のクラスメイトとも、どうやったのかな?なんか、自然に仲良くなりました♪

CELでできた友達と
CELでできた友達と

それを聞いて、安心しました!英語の授業や先生はどうでしたか?
先生がすごく明るくパワフルで、全員を巻き込んだ楽しい授業で、笑顔が絶えないクラスでした。私が伸ばしたかった英会話もたくさん練習できて良かったです。同じレベルで2クラスあって、国籍が考えられた分け方をしていたようです。 教室の外に出る授業もありました。グループに分かれて近くのホートンプラザ(ショッピングモール)に行って、比較級の練習になる題材を探し、教室に戻ってみんなの前で発表しました。 上のレベルのクラスにいた友達は、文法をしっかり勉強したかったみたいで、先生がちゃんとそれぞれの希望も考慮しながら授業を組み立ててくれるので、みんな満足していました。 CELは本当に良い学校ですよ!先生も温かいし、学生もみんなフレンドリーです。

笑顔が絶えないCELクラス
笑顔が絶えないクラスでした

サンディエゴの町はいかがでしたか?
サンディエゴはとても温かい町でした。 みんながすごく親切で、バスに乗ってキョロキョロしていると、「Where do you want to go?」と近くにいた人がすぐに声をかけてくれて、降りるバス停を教えてくれたりしたんですよ。 町も海もすごくキレイで、観光地もたくさんあって、3週間では回りきれないくらいでした。サンディエゴで一番良かったのは、メジャーリーグを観に行ったこと!サンディエゴ・パドレスとロサンゼルス・エンゼルスの試合でした。球場全体が盛り上がって一体感がすごくて、私も近くに座っている子供とハイタッチをしたり、観客全員で足踏みをしたり。たまたま座った席にカードが貼ってあって、見ると 「Congratulations!」の文字がありました。何かと思ったら、野球のキャップが当選していたんです!すごくラッキーですよね!本当に楽しいので、サンディエゴに行ったら、絶対にメジャーリーグ観戦に行くことをお勧めします! あとは、オールドタウンやラホヤビーチ、シーワールド、シーポートヴィレッジもすごく楽しかったです!毎日授業が終わると、友達と「今日はどこに行こうか?」と話して、学校のパソコンで行き方を調べて、いろんな場所に出かけていました。 そうそう、ダウンタウンで食べたドーナツが、ふわっふわですごく美味しかったですよ。絶対食べてみてください!

サンディエゴ水族館
サンディエゴの町はいかがでしたか?

サンディエゴをすごく満喫されたんですね! 週末はどのように過ごしていましたか?
Las Americas というアウトレットモールとメキシコの国境に行きました。ショッピングモールのすぐ横が国境なんです。道の向こうが別の国って、すごく不思議ですよね。 ロサンゼルスにも日帰りで行きましたよ。 サンディエゴから海岸沿いを走るアムトラックの電車に乗って行きました。すごく景色がきれいで、写真を山ほど撮りました。LAではハリウッドに行って、マリリンモンローやジャックスパロウのそっくりさんと写真を撮ったり、スターの手形を探したりして、かなりはしゃぎました。 でも、LAもすごく楽しかったけど、 サンディエゴの方がほっとする感じかな。

ハリウッドのジャックスパロウ
ハリウッドのジャックスパロウ

留学生活の中で、思い出のエピソードはありますか?
私の授業の最終日に、先生に「みんな屋上に集合!」と言われました。クラスのみんなで屋上のテラスに集まると、先生がサプライズで、その日が最終日の生徒の名前を書いたケーキを用意してくれていたんです。みんなでケーキを食べて、記念撮影をして、とても感動的でした!このクラスで勉強できて、本当に良かったと思いました!

CELクラスメイトとテラスで記念撮影
クラスメイトとテラスで記念撮影

今回の留学で、自分自身、変わったなと思うことはありますか?
先生に最初に名前を聞かれて、「My name is リカ」と答える と、「RIKA」でしょ?と、「R」の発音を指摘されました。留学中、自分の名前の発音はしっかりできるようになろうと思って、練習しました。スタバでカップに名前を書いてもらうのも、最後のほうでは店員さんに間違えずに「RIKA」と書いてもらえるようになりましたよ!今では堂々とスタバでコーヒーを買えます(笑) CELは日本人が少ないから、ちゃんと英語を話す環境があるし、短期だったから英語力が伸びたかどうかはわからないけど、確実に度胸はつきましたね。前は怖くてできなかったけど、今なら外国人の人にも英語で話しかけることができます。自分からいけば何とかなるっていうのが、今回の留学を通してわかりました。 でも今だから思うのは、もっと最初からオープンにみんなに話しかけていれば良かったかな。最初の一週間は怖気づいてしまって、本当にもったいなかったと思います。

サンディエゴ オールドタウンでランチ
オールドタウンでランチ

帰国後、サンディエゴでの生活を振り返ってみて、どうですか?
今回、夏休みに留学するかどうか、心配もあってすごく迷ったけど、本当に行って良かったです!行ってなかったら、日本で普段と変わらない生活をしていただけだった。 こんなに毎日楽しい3週間が過ごせたので、帰って来てからも、しょっちゅう携帯で撮った写真を見て、楽しかったな~と思い返してます。 サンディエゴのいろんな場所に行って、すっごく満喫したけど、もーっと長くいたかった な。サンディエゴが大好きになって、帰りの飛行機に本気で乗りたくないと思いましたよ。 次に行ったら、サーフィンをやってみたいです! これから卒論と、4月には就職が決まっているんですが、大学が落ち着いたら、また2月ごろにサンディエゴに行こうかなーと思っています。そして、将来的にはもっと長く留学してみたいです。サンディエゴでできた友達が、東京オリンピックの時に日本に遊びに来るって言ってたけど、その頃は私がアメリカに住んでるかもしれませんね!

最終日にCELの先生が用意したケーキ
最終日に先生が用意したケーキ