サンディエゴの現地リポート&最新情報~6月~

こんにちは!

CELではサンディエゴダウンタウン校は8月2日(月)~、ロサンゼルス校は11月1日(月)~再開と以前のように3キャンパスで対面授業を提供できることとなりました!

サンディエゴは先日ついにイエローティアまで引き下がりましたが、いよいよカリフォルニア州は6月15日から、このBlueprintの指標を解除し、完全に経済を再開させる動きをとっています!

州知事は、Blueprintの指標がなくなってもワクチン未接種の者やマスクをしたほうが良いと感じる者へは引き続きマスク着用を呼びかけています。

これまであった入場制限や、6フィートのディスタンシングもほとんどのビジネスやアクティビティで必要なくなります。

サンディエゴ群で言えば、目標としている人口あたりの1回のワクチン接種者はすでに100.3%と達成しており、完全に接種した者(fully vaccined)は83.3%ともうすぐ100%に到達しそうです。

カリフォルニア州では、ワクチン接種者に対し「Vax for the Win」という最大1,5ミリオン(約1億6千万)が当たる宝くじや州内の各都市への旅行パッケージなども提供していて、ワクチン接種をすることで盛り上がりを見せています。私個人でいえば、ホットヨガでのマスク着用も必要なくなるのは嬉しいですね^^

そこで今回は私のコロナワクチン接種の体験談をご案内します!

はじめてのコロナワクチン接種!

先日、アメリカの大手スーパーマーケットのVONS(ヴォンズ)にて、1回目のコロナワクチンを接種してきました!

VONSはごく普通のどこにでもある大手チェーンスーパーマーケットです。

美味しそうなお寿司もあります^^

今回自身のワクチン接種にあたり、以下の3つの条件を求めました。

1)受けたい製薬会社のワクチンがあること。私が選んだのは12歳からでも接種可能なファイザー製のワクチンでした。

2)歩いて行ける距離であること。ワクチン接種後はどんな反応が出るかわからないため、できる限り家から近い距離で探していました。

3)金曜日に接種できること。万が一の副反応に備え、週末前の金曜日に接種を希望しました。

この条件が揃ったのがVONSスーパーマーケットとなりました。

じゃあスーパーのどこで受けるの?と気になりますよね。スーパーにはファーマシー(薬局)が併設されていることが多く、今回の会場はそのファーマシーコーナーにてチェックイン。

ファーマシーの奥に小部屋があり、これから接種者をする人が外で待機をしています。

中はこんな感じ。

ワクチンキットが準備されています。

私は朝一で予約し、一番乗りだったため5分ほどであっとゆう間に終了しました。

接種後は15分待機を命じられ、時間になれば帰宅できます。

お水をたくさんのむようにとアドバイスをされました。

接種後、ファイザー製は2回の接種が必要で、次回は21日(3週間後)で、1回目の接種が完了したことが証明されるワクチンカードとワクチン接種における準備事項、そしてVONSの10%割引券をもらいました!

注射を打ってくれたドクター?薬局の人?からは、痛みが出てきたら腕をまわすといいとアドバイスをされました。実際に副反応はまったくありませんでしたが、筋肉注射を打った時のような鈍痛が2~3日ほど続きました。接種した日に仕事をしたりと普段通りの生活を送りましたので、生活には何にも支障はありませんでした。

まだこれで終わっていないのがコロナワクチン…。ほとんどの人が重い副反応が出るといわれる2回目はやっぱり心配で、今からドキドキしながら2回目の接種に向けて体調を万全に整えたいと思います!

ちなみに今回行ったVONSはCELパシフィックビーチ校やCELのシェアアパートスペリアから徒歩20分ほどで行ける距離にもあります^^

サンディエゴ With コロナの生活


※2021年5月時点のカリフォルニア現地情報はこちら

私がワクチン接種を予約したのはCDCからのウェブサイトですが、他にも以下のようなサイトから接種予約が可能です。中には予約なしでWalk Inで受け入れているところもあるみたいですので、これからワクチン接種を考えている人はご自分のスケジュールに合わせてリサーチすることをお勧めします。

🔗カリフォルニア州ウェブサイト

🔗サンディエゴカウンティウェブサイト

🔗ワクチン接種の会場検索

CEL学生の方は、ワクチン接種の予約方法は直接学校スタッフにお尋ねください!

また現地の情報をアップデートしていきますので、ぜひCELブログを引き続きチェックしてくださいね☆

CELパシフィックビーチ校最新情報

2021年5月の国籍比率をご案内します!

日本:22%
ヨーロッパ圏(スイス、ドイツ、フランス、スペイン、イタリア、ベルギー):38%
サウジアラビ/イエメン:20%
ブラジル:5%
韓国:5%
その他(スロバキア、ベラルーシ、スーダン、タイ、ベトナムなど):10%

※在籍学生数は約50名ほどとなります。

LINEで留学相談受付中!

日本事務局公式アカウントへカリフォルニア留学について、LINEでお気軽にご相談ください♪

友だち追加