CEL現在の対応 

PCR検査

CELの現在の入学受入における対応についてご案内いたします。※2021年4月7日(水)現在

◆パシフィックビーチ校のみ対面授業を継続中◆

CELでは現在パシフィックビーチ校のみ2020年6月から対面での授業を再開し、学生の皆様へ下記コロナ対策を徹底し、学校運営を行っております。

①全新入生徒の陰性証明書の提出
②教室内での6フィートのソーシャルディスタンス
③学生ラウンジはクローズ
④トイレ使用時は一人ずつ
⑤校内の最低1日3回の消毒。(授業前、休憩中、放課後)
⑥マスクなどを常に着用
⑦学生への手洗いやサニタイザー使用の要請(校内に設置あり)
⑧コロナの症状、もしくはコロナ陽性者との接触があった場合の即時報告

渡航前

◆入学初日登校見合わせと事前プレイスメントテストについて◆

現在は感染対策のため入学初日の月曜日に登校いただき実施するプレイスメントテストとオリエンテーションは見合わせており、渡航前の事前プレイスメントテストとオンラインオリエンテーションに置き換えて実施しております。

そのため、入学後は火曜日から授業にご参加いただきます。(月曜日はご登校の必要はありません)

事前プレイスメントテストは、入学予定日の前週に行われ、現地時間の月〜火(日本時間の火〜水)にテストに関する詳細が届きます。

テスト内容はライティング、スピーキングの2つとなります。スピーキングテスト(10〜15分程)はZOOMアプリで行われますので、生徒様には事前にアプリのダウンロードをお願いしております。

こちらで指定した日時(大体、日本時間の木〜金の午前中頃)でご対応いただきたいのですが、ご都合がつかない場合には調整いたします。

ライティングテストについては、お時間のある際に個別で行っていただき、現地時間の金曜日(日本時間の土曜日)までにご提出をお願いしていただくような流れとなっております。

【事前プレイスメントテスト受験方法】

●CEL Entrance Exam (Writing)
1つのトピックを選んでいただき、時間は15分間で取り組んでください。
※注意事項
・事前準備した上での回答や、辞書を使っての回答はされませんようお願いします。
・決められたテスト時間は守るようにお願いします。

ライティングテストは📃こちらよりダウンロードが可能です。

●Speaking Inteview
CELよりレベルチェック日時についてご案内をいたします。Zoomを使用して行うため、スマートフォンもしくはパソコンへ事前にZoomアプリのダウンロードを済ませていただくようお願いいたします。

当日使用いただくZoomのコードについてもCELよりご案内いたしますので、当日はアプリを立ち上げてコードを入力いただき”Join(参加)”をクリックしてご参加ください。

※注意事項
・所要時間は15分間を予定しております。
・時間に少し遅れる可能性があるため、10分間はお待ちいただくようお願いいたします。

PCR検査陰性証明書の提出について

2021年1月26日以降のアメリカ入国においては、海外から航空便で来られる全ての乗客に対して、搭乗72時間以内に新型コロナウイルスの検査を受けていただき、陰性証明書をチェックインの際に提示いただくことが義務付けられました。

これからご渡航される学生様におかれましては、航空便搭乗前にご取得いただく陰性証明書(英文)をCELにもご提出くださいますようお願いいたします。

提出先メールアドレス: [email protected]

学校手配の滞在先へ入居される場合は滞在開始前に、ご自身で滞在先を手配される場合は登校初日以前に学校へ提出くださいますようお願いいたします。

なお、現在は到着後、10日間の隔離がCDC(疾病対策予防センター)により義務化されております。詳細についてはCDCウェブサイトでもご確認くださいますようお願いいたします。

CELwaiverフォームのサインについて

全ての入学者にはコロナに関するwaiverフォームへのサインをお願いしております。オンラインでサインできますので提出の必要はございません。入学2週間前になりましたらご対応をお願いいたします。

CEL waiverフォーム⇒Covid-19 waiver

渡航後

入国後の自主隔離ついて

2021年2月2日発表のCDCのガイドラインに沿い、入国後7日または10日の自主隔離が必要となります。

入国後3~5日後に再検査を受けることが要請されており、受ける場合には7日の自主隔離、受けない場合は10日の自主隔離が必要となります。

CDC -Get Tested and Stay Home After Travel

CELでは自主隔離中の授業に関しては1週間入学を後ろ倒しにする、オンラインレッスンに切り替えるなどの措置を取らせていただいております。

入国後のCELの対応

以下の内容を入学前にCELから新しく入学される皆様へご案内しております。

GET TESTED BEFORE AND AFTER TRAVEL!

CDC has issued a new travel guideline – New travel requirements (UPDATED February 2, 2021)

BEFORE you travel

  1. All air passengers flying into the United States are required to get tested with a viral test within the 3 days before your trip. Make sure you have the results of your negative test before you travel. Keep a copy of your results with you during travel; you might be asked for them. Airlines must confirm the negative test result for all passengers or documentation of recovery before they board the plane. If a passenger does not provide documentation of a negative test or recovery, or chooses not to take a test, the airline must deny boarding to the passenger. Do not travel if you test positive. Immediately isolate yourself, and follow public health recommendations. 
  2. Please also send test results to [email protected] before your arrival.

 
AFTER you travel 

  1. Get tested again with a viral test 3-5 days after travel AND stay home and self-quarantine for 7 days after travel, even if your test is negative. If you don’t get tested, it’s safest to stay home and self-quarantine for 10 days after travel.
  2. You may have been exposed to COVID-19 on your travels. Regardless of where you traveled or what you did during your trip, take these actions to protect others from getting COVID-19 after travel:
    • If there are people in the household who did not travel with you, wear a mask and ask everyone in the household to wear masks in shared spaces inside your home for 14 days after travel.
    • Watch your health: Look for symptoms of COVID-19.

Note:

If your test is positive, isolate yourself to protect others from getting infected and inform the school right away.

If you have any symptoms, isolate yourself to protect others from getting infected and inform the school right away.

入国後、滞在先へのチェックインは引き続き可能です。最初の週は滞在先での7日もしくは10日の自主隔離が必要です(マスク着用)。

*自主隔離中の週について学生様には2つのオプションをご用意しています。

①自主隔離中にオンラインで9回のセミプライベートレッスン、もしくは6回のプライベートレッスン、+宿題を受ける。(英語レベルによってどちらのレッスンタイプになるか振り分けられますので選ぶことはできません。)

②入学を1週間ずらして翌週にスタートすることが可能。コース費用の追加支払いの必要はもちろんありませんが、滞在先が伸びた分は自己負担となります。 どちらを希望するか早めの回答をお願いいたします。

サンディエゴでのPCR検査について

隔離期間を10日間とるのであれば現地でのPCR検査は必須ではありません。

もし現地でPCR検査を受けられる場合は、下記情報を参考にしてください。


※移動はご自身でおこなっていただきます。例)Uber、Lyft、バス、トロリーなど

【無料の検査場について】

サンディエゴカウンティーでは無料でPCR検査を実施している会場を探すことができます。

Free COVID-19 Testing Sites in San Diego County

無料の検査場でのテストについては下記のPDFをご参考にしてください。

📃サンディエゴPCR検査の受け方※ダウンロード可能

【有料の検査場について −パシフィックビーチエリア】

有料の検査場は多く存在しておりますが、以下がパシフィックビーチエリアで検査可能な場所となります。

【有料の検査場について −その他】

  • Nsite サンディエゴ空港近くにあるシェラトンホテルにて。検査結果24時間。
  • UCSD Drive Up 検査結果48時間。
  • Nion Clinic/日本クリニック 日系エリア(Convoy)にある日本語スタッフがいるクリニック。

※入国後は在米日本大使館の情報も随時ご確認ください!

https://www.us.emb-japan.go.jp/itpr_ja/covid-19.html