サンディエゴの現地リポート&最新情報~7月~

サンディエゴ留学

メジャーリーグ観戦!

カリフォルニア州では6月15日の経済完全再開が発表がされてから、街はどんどん活気に満ち溢れています。

マスクもソーシャルディスタンスも義務から推奨に変わり、サンディエゴの街中ではマスクなしの人々を多くみかけます。サンディエゴカウンティでは州のガイダンスによるとワクチン未接種者マスクとソーシャルディスタンスをとることが推奨されていますが、ワクチン接種者は屋内でもマスク着用しなくてよくなっています。

ただ、LAカウンティではワクチン接種の有無に関わらずコロナ感染拡大を受け今週土曜より屋内でのマスク着用が再び義務付けられています。同じカリフォルニアでも州のガイドラインが異なるのでお気を付けくださいね!

そんな中、先日サンディエゴ・パドレスの試合を見に行ってきました!

サンディエゴ・パドレスの本拠地であるスタジアム『ペトコパーク』は、レストランやバーが賑わうサンディエゴのダウンタウンに立地し、CELサンディエゴ校からも歩いていけます。街中にドーンと構えるスタジアムはアメリカ国内でも珍しいかもしれませんね。

そして何といってもお伝えしたいのが、このパドレスに今年から移籍となった日本人選手、そう、ダルビッシュ有選手が所属しているクラブでもあるということです!

現在ダルビッシュ選手の登板ローテーションは中5日とされているので運が良ければマウンドに立つ姿が見れるかもしれません。

(ちなみにこの日はベンチで、翌日の登板でした。残念。)

入場時には簡単な荷物検査がありますので、余計なものは持ち込まないのがベター。

中に入るとたくさんの観客を目にし、わくわくが止まりません!

スタジアム内にはたくさんの売店がありますので、ビールやポップコーン、ピザと共に観戦を楽しめます。

試合が始まったら、全力で応援しましょう!野球に詳しくなくても、きっとまわりのアメリカ人のパーソナリティを楽しめるはずです^^

夏に向けてシーズン真っ只中ですので、ぜひチャンスがあればメジャーリーグ観戦をお勧めします!運が良ければ8月末〜9月末にあるアナハイム・エンジェルスの大谷選手とダルビッシュ選手の対戦がみれるかもしれませんね?!

サンディエゴ With コロナの生活


※2021年6月時点のカリフォルニア現地情報はこちら

カリフォルニアでは7月13日時点で人口の60.7%の方がワクチン接種を完了しています。ワクチン接種者はマスク着用の義務もなくなったので、街中でも多くの方がマスクなしで過ごしているのを見かけます。

アメリカは入国前に新型コロナウイルスのワクチン接種は必須ではないので、現地到着後にワクチンを接種していただくことができます。ワクチン接種の予約方法は直接学校スタッフにお尋ねください。

🔗カリフォルニア州ウェブサイト

🔗サンディエゴカウンティウェブサイト

🔗ワクチン接種の会場検索

CELパシフィックビーチ校最新情報

2021年6月の国籍比率をご案内します!

日本:22%
ヨーロッパ圏(スイス、ドイツ、フランス、スペイン、イタリア、ベルギー):38%
サウジアラビ/イエメン:20%
ブラジル:5%
韓国:5%
その他(スロバキア、ベラルーシ、スーダン、タイ、ベトナムなど):10%

※在籍学生数は約50名ほどとなります。

LINEで留学相談受付中!

日本事務局公式アカウントへカリフォルニア留学について、LINEでお気軽にご相談ください♪

友だち追加